English2015-20備忘録

使われてる、使える英語を。忘れないぞぉ!

-jump through hoops- ①(相手を喜ばせるために)何でもする、たとえ火の中水の中、雨が降ろうがヤリが降ろうが、②面倒を乗り越える、(手続き、審査等)複雑な手順を踏む、奮闘する、

| 0件のコメント

結構日本語訳が厄介な表現。

hoop」(発音:ふーぷ)はサーカスの動物(トラとか)がくぐらされる輪の事。サーカスの輪っかをくぐる事を想像すると意味も何となく想像できる感じ。だけど、、、結構色んな訳し方があって日本語に訳す際にはちょっと難しい。

①=to do just about anything to please someone(相手を喜ばせるために)何でもする

The boss expects the entire staff jump through hoops for him.ボスは皆が彼の為に何でもすることを期待する。

You had to jump through hoops to please that guy.君はあの男を喜ばせるために何でもしなきゃいけなかったんだ。

I’d jump through hoops for you. 君の為ならたとえ火の中水の中。

=to do a lot of extra things so you can have, to exert oneself 複雑な手順を踏む、奮闘する

The company is jumping through hoops theseday to try to please advertisers.昨今企業は広告主を喜ばせる為に奮闘している。

I had to jump through hoops to get new job. 新しい仕事をゲットするために結構いろいろしなきゃいけなかったよ。

I really had to jump thorugh hoops at work, then got the rise!仕事本当に頑張った、で、昇給!

コメントを残す

必須欄は * がついています