English2015-20備忘録

使われてる、使える英語を。忘れないぞぉ!

-sloid reference(s)- 堅実な保証人、しっかりした照会先

| 0件のコメント

家探しで更なる新単語。入居者条件として「solid references」なる言葉が。

solid」といえば「個体」とか「無地の」って意味しか思い浮かばない。「reference(s)」はアメリカで働く際には必ずと言っていいほど求められる「身元保証人」「推薦人」。

この二つが合わさって「無地の保証人」???なんじゃそりゃぁ・・・。「solid reference(s)」で英和辞書で調べても「solid reference material」(個体標準物質)とかに飛んじゃう。。。

ってことで、「solid」の別の意味を調べたら「堅実な、手堅い」「分別ある」といった意味が♪やった!

アメリカでも貸主によっては「solid references」(しっかりした保証人)を求める事もあるんだ。

コメントを残す

必須欄は * がついています