English2015-20備忘録

使われてる、使える英語を。忘れないぞぉ!

-Sorry to bug you.- 邪魔してごめんね。うるさくてごめんね。困らせてごめんね。ウザったくてしてごめんね。

| 0件のコメント

Sorry to bother you.」(忙しいところすみません。お手間かけてすみません。)はビジネスシーンで耳にしたことがあるけど、それをスラング的(?)に「ムカつかせてごめん」っていうのは、「bug」(虫)を使っていうことが出来る。

bug」には動詞で「ムカつく、イライラさせる、悩ませる」と言った意味があるので、そのまま「Sorry to bug you.」。

別にこの形態に拘らず、「bug」をスラング動詞として使うことも多々。

Don’t bug me. I don’t have time. 邪魔しないでよ。時間無いの。

I don’t wanna bug you but I need to cancel it.

困らせたくはないんだけど、これキャンセルしなくちゃいけないんだ。

You are really bugging me. Stop it please. 本当にウザったいんだけど。やめてくれますか。

コメントを残す

必須欄は * がついています