English2015-20備忘録

使われてる、使える英語を。忘れないぞぉ!

-I call dibs!-僕の!

| 0件のコメント

-I call dibs!-僕の!

Call dibs on~」で「つばをつける、~は自分のもの」といった意味。
これはアメリカのスラングで、私は冬のパーキング争奪戦で耳にしました。

大きな都市に住むと駐車場の争奪戦は常。冬ともなると自分が雪かきしたスペースを他の人にとられまいと椅子を置いたり、大きなぬいぐるみを置いたり様々な方法でdibs(所有権)を主張。法的には有効ではない(irregal)から駐車しちゃっていいんだけど。

子供は自分のおもちゃを取られそうになると「I call bibs!」(僕のだよぉ!)と主張したりもします。

知人は小学生の時などに「I call dibs on him♪」(彼にツバつぅ~けた♪)と女子の間で盛り上がったりしたそうです。

コメントを残す

必須欄は * がついています