English2015-20備忘録

使われてる、使える英語を。忘れないぞぉ!

-We root against you!!- 私たちはあなたが失敗すればいいと思ってるよ!

| 0件のコメント

-We
root against you!!-
私たちはあなたが失敗すればいいと思ってるよ!

先日ボーリングをした際に出てきた言葉。

一人ずば抜けて上手な子がいてそれ以外の子達が「We’ll
beat you!
」って。

そしたらネイティブに「Uhhm,
you can say ‘We root against you.!’. It’s much better in this
situation.
」って。

理由としては「beat」は「打ち負かす」っていう意味だけど、どう考えても彼(ずば抜けて上手な子)を「beat」することはできなさそう。そんな時には、「root」を使って彼の失敗(時には負け)を願ったらって。

root
for
~」だと「~を応援する」っていう意味。その反対が「root
against
~」で「~の負け(失敗)を願う」という意味。

そして主にスポーツの勝ち負け、応援に関して使うとのこと。

いやぁ、まさかボーリングしながら講義(?)を受けることになるとは。

勉強になりました。

I
root for Chicago Bears!
私はシカゴベアーズを応援してます。

I
root against Green bay Packers!
  私はグリーンベイパッカーズの負けを願ってます。

コメントを残す

必須欄は * がついています